敏感肌になった時は!刺激に弱い肌のケア方法

優しく洗顔をしましょう!

敏感肌ですとノーマル肌よりも刺激に弱くなっていますので、ケアをする際にも刺激を与えないようにしなければいけません。その為にも洗顔を優しく行う事が大切ですね!強く擦って洗うようなやり方ですと刺激になってしまいますし、当然肌質を悪くする原因にもなります。洗顔をする時には泡を使い、擦らないように洗うのが基本とされていますので、刺激を与えるような洗い方になっていないか確認してみましょう。もちろんクレンジングも過度に擦ってはいけませんよ!

ケアをし過ぎるのも良くない!?

肌が弱い場合は栄養分を補給すれば強くなりそうな気がしますよね?その為、基礎化粧品をあれこれ利用したり、パックでスペシャルケアをするという方も多いのではないでしょうか。でも、それが逆効果になっている事もあるのです。敏感肌の場合に色々なケアをしてしまうと、美容成分が却ってダメージになってしまう事があります。敏感肌の場合は過度にケアをせず、シンプルなケアにした方が良いとされていますので、過剰なケアは避けるようにしましょう!

無添加化粧品に要注意!

刺激に弱い敏感肌ですので、余計な成分が含まれていない基礎化粧品でケアをする事が大切と言われています。そこでよく選ばれるのが無添加化粧品ですよね。無添加と言われると肌に優しく、敏感肌でも安心して利用できそうなものですが、しかしながら無添加だからといって肌に優しいとも限りません。無添加というのは肌に害になる可能性がある旧表示指定成分が含まれていない物を指しているだけであり、別の害になる成分が入っている事もありますので、必ずしも安全という訳でもないのです。

品川美容外科の訴訟まとめサイト

Category: 未分類

- 2015年6月19日